アクセスカウンタ

<<  2012年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


臨時休業のお知らせ…。

2012/06/30 11:04
画像
本日、鶏のスープが不出来の為、お休みさせて頂きます…。申し訳ございません…。本日は明日のスープの仕込みと夏の冷やしメニューの試作に専念させて頂きます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カレーリゾット」、試作。

2012/06/28 15:53
画像
今日は、゛不定期販売゛の「和風リゾット」を今のところ販売しています。「和風リゾット」で使っているスルメ出汁ではなく、煮干出汁を使って「カレーリゾット」を作ってみました。画像では味が薄そうに見えますが、しっかりカレー味です。ドライカレー風です。…と言うか、ほぼドライカレーです(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カレー油そば」、販売中。

2012/06/28 12:51
画像
6月の「気まぐれ油そば」は「カレー油そば」です。通常の「油そば」に使っている油を多め、「油そば」のタレを少々、色々使い比べたカレーフレークを滑らかに溶いたカレーペーストを使い、具には刻みチャーシューとメンマと青ネギと福神漬と本場インドのスパイシーなカレー粉をたっぷりかけています。青ネギの緑色、福神漬の赤色、カレー粉の黄色…と、3色の珍しく鮮やかな盛り付けです(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「サルサ油そば」、試作。

2012/06/27 19:25
画像
昔、テキサス料理やメキシコ料理の店で働いていました。で、作ってみました。チャンキーサルサを使った油そばを。結構たっぷり入れたけど、サルサの味があまり活きていません…。具は決まってるのですが、タレの味が駄目です…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「牛脂つけめん」、不発…。

2012/06/26 09:17
画像
「つけめん日本一決定戦」にエントリーするつもりで、普段使っていない牛脂を牛スープ(木曜日のみ販売)と合わせた「牛脂つけめん」を作るつもりで、火曜日に忘れずに牛脂を注文して、それを木曜日に試作しようとしたら、前日の水曜日がエントリーの締め切りだった事が判明………。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷やしメニュー、考え中。

2012/06/26 09:15
画像
今年の冷やしメニューは、去年より力を入れる予定です。力を入れたからって、良い物が出来るとは限りませんが…(笑)。製氷機も有りますが、アイストレーを購入しました!。かき氷マシーンのロボも、また呼びます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「獣厚中華そば」をアレンジ。

2012/06/26 06:07
画像
゛日曜限定メニュー゛の「獣厚中華そば」は、胡椒や油が多めで元々ワイルドなのですが、それらをもっと過剰に入れて更にワイルドにしたアレンジを試してみました。その場で挽くブラックペッパーを通常の2倍位加えて、鶏油(チーユ)も2倍位加えて、魚粉もたっぷり加えて作りました。こってり味が好きな人に好まれそうですが、ベースの味はあまり変わってないので、もう一工夫欲しいところです…。これを書きながら思い付いたので、来週の日曜日にまた試作してみます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月の読書。その3

2012/06/26 00:54
先週の定休日、喫茶店に行って来ました。その喫茶店はマンガが沢山揃っていて、本屋さん並みです。そして飲み物は飲み放題。パソコンやテレビも観れちゃいます。椅子も選べちゃいます。しかし僕が選んだは席は、リクライニングシートなのに壊れていて倒れず、却って座り心地が悪いというついてなさ…。しかし、常に寝不足の為パックコースでは必ず爆睡してしまうのに、座り心地が悪いせいで初めて寝ないでマンガを読み続けました。本来それが当たり前なんだと思いますが…。最新巻を読みまくりました。「ワンピース」、「ワースト」、「ガンツ」、「ジョジョリオン」…ジョジョは大好きですが、第8部の「ジョジョリオン」は、まだまだ謎だらけです…。途中までしか読んでない「ナンバー吾(ファイブ)」が全巻置いてあったので次回読もうと思います。松本大洋先生の過去の作品は全て読んでいますが、最新作の「サニー」もまだ読んでないので気になります。最近ウェブだけで連載が始まった「キン肉マン」の続編(「キン肉マン2世」ではなくスグル達の続編)の単行本も出
てるみたいですが、探してみるのを忘れました…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月の読書。その2

2012/06/25 23:08
画像
更にまとめてマンガを借りました。色々読んでるから、暫く借りてないと、何が何巻まで出てて、何を何巻まで読んだか?さっぱり分からなくなってしまいます…。久しぶりに「医龍」の続き(まだ読み始めたばかり)を借り様として、確か3巻まで読んでたから次は4巻だけど、話が繋がってるから3巻から5巻まで借りたら、3巻どころか5巻まで既に読んでいました…!。3冊借りたら3冊とも読んでいたという大失態…。「味いちもんめ」は、急におっさんが独立してしまいました。「ベルセルク」は、なかなか話が進みません…。「進撃の巨人」は面白いけど、キャラの見分けがつかず登場人物の名前が全然入って来なくて覚えられないのは僕だけでしょうか??。「刻刻」は時の止まった止界の話なのですが、第1話からいきなり時が止まっていて6時59分だったのですが、最新巻の5巻でもいまだに6時59分です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「気まぐれ油そば」の新作♪。

2012/06/25 21:45
「気まぐれ油そば」の新作が出来ました!。今日は一週間振りの休みでしたが、遊びに行くのを止めて、新作を考えて試作しました。今度の油そばは、「梅雨の冒険」(パイナップルらーめん)以上にある意味衝撃作で、「何それ……」ってなって全然売れないかもしれませんが(笑)、食べてみると意外とアリで「…不思議」ってなると思います。そして、このメニューは、地球上でうちの店でしか食べられないメニューだと思います(笑)。7月に販売する予定でしたが、冷やしメニューなので、更に暑い8月に販売するかどうしようか会議中です。来月このメニューを販売しちゃうと、再来月も、こんな衝撃冷やし油そばを更にもう一品作り出す自信は無いので、来月は冷やしじゃないけど、ずっと考えていた別の新作を販売するかもしれません。そうなると、そっちをあと5日間位で試作して完成させないといけません…。「気まぐれ油そば」とは別に夏の冷やしメニューも考えないといけませんし、「あっさりらーめん」もリニューアルする予定ですし、既に応募が始まっていて来月締め切りのカ
ップ麺化をかけた「次世代ラーメン」に今年も応募したいですし…、やらなきゃいけない事が山積みですが、僕の場合新メニューはポンポン出来る訳ではないですし、営業時間が長くなって時間も全然足りません…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「パイナップルらーめん」、もう直ぐ終了なので・・・

2012/06/24 11:07
”6月限定メニュー”「梅雨の冒険」(パイナップルらーめん)が後1週間で販売終了なので、今日からはパインジュースの量を選べる様にします。
パイン多め=6月19日まで販売してた、かなり冒険の味です。
パイン普通=6月19日から改良した、少しパイン控えめの食べやすい味です。
パイン少なめ=冒険度は低めの、ほのかにパインな味です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上井草で、チリマヨネーズ。

2012/06/23 17:35
上井草駅南口の、たこ焼屋さんで、現在期間限定販売中のチリマヨネーズ味(6個400円)を買って食べました。マヨネーズとスウィートチリソースの組み合わせでしょうか?。ピリッと辛いです!。生地も開店当初に比べて、周りの食感が増していました♪。また違う味を食べに行きます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月の読書。その1

2012/06/22 17:10
画像
営業時間が長過ぎて、大好きなマンガを読む時間があまりありませんが、頑張ってまとめ借りしました。新刊が出る度に前の巻をおさらいしないと全然分からなくなっちゃう(僕だけ?)「ワンピース」。連載再開した「零」。完結しちゃった「バーテンダー」最終巻。「牛嶋くん」や「スマグラー」の作者の短編集「青空のはてのはて」。水木しげる先生が大絶賛してる「刻刻」です。「刻刻」は変な怪物みたいなのが突然出て来るのですが、実写化されたらどんな風になるんでしょうか?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カレーつけめん」、試作。

2012/06/22 16:31
画像
カレー粉ではなく、「カレー油そば」に使っているカレーフレークを溶いたカレーペーストがあるので、これをつけ汁に入れたら「カレーつけめん」になるんじゃないかな?と、思い立ったら直ぐ試作です。カレーの味はちゃんとするけど、あまり面白くないので、もう少しカレー味を強めてみようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コンビニの劇辛新商品。

2012/06/22 08:47
画像
『ファミリーマート』さんで見付けました。「(劇辛)冷し汁なし担々麺」(450円)です。 冷しメニューとは気付かず、店に戻って「えーと、何分だ?」…チンしそうになりました…。どうりで店員さんが「温めますか?」と聞いてくれないまま袋詰めした訳ですね。「温めなくて良いです」って自分から言ってなくて良かったぁ…(笑)。「汁なし担々麺」ですが、スープが付いています(汁あり!)。初め、思った程辛くなくて、肉そぼろなどの旨味で意外と食べやすいのですが、後から来ます。ハナが…(笑)。唇もヒリヒリします…。皆さんも、一度挑戦してみて下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NEW「パイナップルらーめん」。

2012/06/22 01:52
画像
「梅雨の冒険」の「パイナップルらーめん」を改良しました。前回パイナップルジュースの量を2分1に減らしたらパインの味が弱過ぎたので、パイナップルジュースの量を4分の3に減らし、動物系スープは増やさず煮干出汁だけを増やしました。パイナップルの味は元々強いので、甘味と酸味は残っていますが、以前より食べやすい味になりました。粗びき胡椒を以前はスープを注ぐ前の丼の底に香味油と一緒に振っていましたが、今回はスープを注いで、麺と具を盛り付けた後に上から振りかける様にしました。6月はもう少しで終わりですが、プチリニューアルしましたので、「パイナップルらーめん」を宜しくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「パイナップルらーめん」、改良中。

2012/06/21 10:16
画像
゛6月限定メニュー゛「梅雨の冒険」の「パイナップルらーめん」は、かなりの冒険メニューなので(笑)、もう少し食べやすくアレンジする事にしました。パイナップルジュースの量を半分に減らし、動物系スープを増やしてみました。動物系スープの味がハッキリ出て来て、パインの味や香りはかなり控え目に。誰でも食べやすい味にはなりましたけど、パインの味と香りがほんのりするだけで面白くないし、このメニューをやる意味が無くなってしまうので、もう少しパインを強める事にします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「梅雨の冒険」は「パイナップルらーめん」!。

2012/06/21 02:36
画像
6月は゛日曜祝日限定メニュー゛の「休日の冒険」(600円)はお休みですが、毎日「梅雨の冒険」(650円)というメニューを販売しています。西荻窪駅南口の『パパパパパイン』さん公認のインスパイアメニュー「パイナップルらーめん」です。パイナップルジュースを使ったラーメンです!。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


不満…。

2012/06/19 23:40
画像
何回注意しても、幅を均一にカットしてくれない海苔屋さん(プンプン)!。適当にやっているのか?、一生懸命やってこの出来なのか?、どっちにしても問題です(プンプン)!。画像の海苔の幅の違いはまだマシな方で、酷い時は1cm位違います。片方が幅広だと、もう片方はかなり幅が狭くなります。海苔屋さんが海苔を正確にカット出来ないって、どういう事なんですか(プンプン)!。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『いろは』さんで、飲み。

2012/06/19 10:56
うちの店がリニューアル移転する前、向かいの『ヘアークラフト』さんのマスターと飲みに行ったら、三鷹の店に直ぐに食べに来てくださった上石神井駅北口の居酒屋『いろは』さんに、久しぶりに飲みに行って来ました。中学からの親友もよく行っているお店で、元々は彼に連れて行ってもらったお店です。メニューが色々あって、値段も高くないですし、日本酒も色々揃っています。普段日本酒はあまり飲まないのですが、次回は日本酒も頼んでみようと思います。ご馳走様でした♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西荻窪で、「冷やしパイナップルラーメン」。

2012/06/18 23:19
またまた食べに行ってしまいました。西荻窪駅南口の『パパパパパイン』さんに。レギャラーメニューの中で一番好きな「冷やしパイナップルラーメン」を食べました。もう4回くらい食べています。勉強の為とかではなく、今回もただ好きだから食べに行って来ました。今日も美味しかったです♪。先週の限定メニューのグレープフルーツとウォッカの冷やしラーメンは、「お酒が入ってるから仕事中は食べれないかな〜」と思いつつも、「中休みだから仕事中にはならないかな〜」と自分に言い聞かせて食べに行くつもりでしたが、自分の店の仕込みがたまっていて行けませんでした…。今月もまだまだ新しい限定メニューがあるみたいなので楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


たこ焼のソース、味比べ。

2012/06/17 18:24
画像
(※…続き)昨日見付けた「たこ焼ソース」ですが、とろみが付いていて、たこ焼に絡みやすいのだとばかり思っていたら、袋に「さらさらあっさり」って書かれています…。さらさら!?。以前、「たこ焼ソース」が無いから、「お好みソース」とハチミツをブレンドして代用していた゛偽たこ焼ソース゛と味比べしてみました。見た目で明らかですが、さらさらといっても、ちゃんとした「たこ焼ソース」は充分とろみが付いています。僕の作った゛偽たこ焼ソース゛は醤油かと思う程、全くとろみがありません!!。…どうりで、たこ焼に馴染まなかった訳です(笑)。味も全然違います…。もちろん、ちゃんとした「たこ焼ソース」の方が美味しいです♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見付けた!。

2012/06/17 17:57
画像
業務用のスーパーにはなく、かっぱ橋では探すのを忘れた「たこ焼ソース」を遂に発見しました♪。近所のスーパーにありました!。そのスーパーで以前探した時は無かったと思っていたら、以前探した時はレジ近くの「お好み焼きコーナー」で探して無かったので、扱ってないと決め付けていました。ソースのコーナーにありました!。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ラーメン店繁盛BOOK」第11集。

2012/06/16 23:52
画像
毎年1回、秋頃に発売されている旭屋出版さんから出ている「ラーメン店繁盛BOOK」というムックがあるのを2年位前に知って、第8集辺りから(あまり古いと最近の傾向と違って意味が無いので)取り寄せて買い続けていました。しかし、去年発売された最新号の第11集をまだ買っていない事に気が付き、早速取り寄せました♪。今回もためになる特集が沢山です。そしたら、お世話になっている『パパパパパイン』さんが載っています!。巻頭の大特集、「人気店をつくる ラーメン店総点検」に、見開きで沢山紹介されています♪。専門誌なので一般の方はなかなか見付ける機会は無いと思いますが、うちの店もいつか載せてもらいたいです。「繁盛店」という条件に、全く当てはまっていないのが問題ですが…(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上井草で、「冷しらあめん清食堂」。

2012/06/15 17:38
上井草駅前のラーメンチェーン店で、期間限定メニューの「冷しらあめん渚食堂」(670円)を食べました。あっさり鶏ガラ冷製スープに氷水で冷やした麺の冷しラーメンです。具は、燻し鶏チャーシュー2枚に、メンマ、ナルト、ネギ、海苔で、海苔にはすり生姜が乗っていて、紅生姜も乗っています。丼もキンキンに冷えています。冷し中華ではなく、完全な冷しラーメンで美味しかったです。真夏にまた食べるかもしれません。次回作の環七に行列を作った博多とんこつの有名店とのコラボメニューも楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちきちき面白ブログ。

2012/06/15 01:15
この前の定休日の月曜日に食べに行って、そのまま一緒にラーメンを食べに行った浦和の『炭火焼鳥家 ちきちき』さんのマスターのブログです。一緒にラーメンを食べた時の記事です。http://ameblo.jp/chikichikinoblog/entry-11276930189.htmlガンダムと一緒に写っているのは、『ちきちき』さんのイケメンスタッフで、女の子よりもオバサマやホ●の男の方に絶大な人気の(笑)クニ君です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月の「気まぐれ油そば」。

2012/06/14 19:12
6月ももう半分終わってしまいましたが、今日の夜の部から、「気まぐれ油そば」の新作(6月限定)がヒッソリと、販売されました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浦和からドライブ。

2012/06/14 17:50
(※…続き)浦和の『炭火焼鳥家ちきちき』さんで飲み食いしていたのが、何故かマスターとバイトのA君と3人でマスターの車でラーメン屋さんを目指す事に。ドライブ開始です。…しかし、男3人、それぞれ好みが違い、この時間(0時過ぎ)に営業しているお店となると限られてしまい、なかなか入る店が決まりません…。マスター「もう、次に出て来た店に決まりにする」。僕「1人ヤダ1回まで」。A君「どうしてもそこに入りたかったらどうするんですか?」。マスター「どうしてもココが良いは、1人1回まで言えるのね」。僕「どうしてもココって言っても、ヤダが2票あったら却下ね」…そんな風にふざけながら走っていたら、店とか全く無い住宅街に入り、ラーメン屋さん自体が全然無く、更に道に迷ってしまい、3人で揉めながら(3人共道をあまり分かってなくて)、何となく進んでいたら、僕でも分かる大泉と石神井の間に出ました。しかし、この時間やっている店は見付からず、うちの店の近くまで来てしまったので、「油そば」という物に興味を持っていたマスターに、僕が「うち
の店で油そば作りますよ」と提案しました。すると、新青梅街道の『幸来』さんがやっていました!。しかし、メチャ混み!。0時過ぎなのに車が沢山停まっていて、相変わらず人気です♪。仕方無く諦めると、うちの店に到着しました。僕はもう夕方にラーメンを2杯食べて、焼き鳥など沢山食べたばかりなので、店の前に停めた車から降りるなり、「どうも、わざわざ送って頂いてありがとうございました。気を付けて帰って下さいね」と、1人店に帰ろうとしたら、直ぐに引き留められました(笑)。時刻は1時前。この2人は何が何でもラーメンを食べないと帰らなそうなので困りました(笑)。そうだ、まだ『てっぺん』さんがやっている筈♪。そして、駅の南口まで歩きます。田舎者の2人はガンダムの銅像の前ではしゃいでいます。都会っ子の僕は他人のふりをして(笑)、いよいよ3人で『てっぺん』さんで念願のラーメンです。「油そば」、「こってりとんこつ」、「あっさり煮干とんこつ」(僕)と、皆違うメニューを注文です。「美味しい♪」。『てっぺん』さんのラーメンで2人も満足し
てくれました♪。夕方から僕はラーメン3杯目で、さっきまで焼き鳥も沢山食べてお酒も飲んでたのでお腹いっぱいでしたが、ちゃんとスープまで完食して美味しく頂きました♪。『てっぺん』さんと言えばデザートの「杏仁豆腐」も美味しいので3つ注文してこちらも各自ペロっと食べて、店長さんに挨拶をしてお店を出ました。夜の1時過ぎなのに『てっぺん』さんも混んでいました。…暇な店は『三獣使』だけみたいです(笑)。その後その『三獣使』に戻り、「今日は3、4杯は食べられる」と言っていたのに、1杯ずつしか食べてないのに「もう充分」と言っているへなちょこ2人組(笑)を無理矢理定休日の『三獣使』の中に入れ、「うちのも食べろ」と、「油そば」を1杯作ったら、1杯を2人で食べていました。そんなこんながありながら、いよいよお別れの時です。わざわざ車で送ってくれたので、表面上は一応お礼を言い(笑)、行きも迷ったから帰りの道は分かるのか?心配でしたが、僕はもう店に着いて安心なので、「こっちの方に進んでれば多分浦和に着くから」 と、適当に案
内してお別
れしました(笑)。いやぁ、でも本当に楽しかったです。バイトのコがいる店は楽しそうで、羨ましいです。マスター、A君、また食べに行きますね。そして、またラーメン皆で食べに行きましょう♪。(※おわり)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浦和で、「焼き鳥」。

2012/06/13 23:53
画像
月曜日(定休日)の夜、電車を乗り継いで、浦和駅の『炭火焼鳥家 ちきちき』さんにまた行って来ました♪。前回行ったのがクリスマス前だったので、半年振りになってしまいました。美味しいので、近くだったらちょくちょく行きたいお店です。マスターが今日も一生懸命焼いています。バイトのコは前回会った男の子です。他に女の子のスタッフが3人もいるそうです!。こちらのマスターは、焼鳥屋さんなのに、ラーメンも大好きで浦和周辺のラーメン屋さんを沢山食べ歩いています。更に、甘い物も大好きでケーキなども沢山食べています。お土産に「カフェオレ大福」を持って行きました。生ビール、ハイネケン、レモンサワー、電車で来てるので、お酒も進みます。「温玉のせシーザーサラダ」、「おろしポン酢DE牛ハラミステーキ串」、「サクサクささみチーズ揚げ」、「やわらかればぁー」…他にも沢山頼んで、まだまだ食べるつもりでいたのですが、マスターが「美味しいラーメンを食べたい」と言い出し、バイトのコ(A君)も同意して、マスターが車で僕を送りながら、3人で
ラーメンを食べに行く事になりました。時刻は0時…。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アフターデスソース。

2012/06/12 17:33
画像
前回買った「サドンデスソース」は、゛シリーズ最強の辛さ゛と書かれていましたが、想像していた程辛くない気がしたので、今回は「アフターデスソース」の方を買ってみました。ひと舐めしただけで、舌がヒリヒリ…。鼻も止まりません…。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


井荻で、「冷しらーめん」。

2012/06/11 21:23
冷やしメニューの研究の為に、今日の夕方は井荻駅南側の環八沿い『まる軍らーめん』さんで、「冷しらーめん」(700円)を食べました。鶏のささみと野菜がたっぷり乗っています。水菜、ネギ、トマト、味玉半カット、メンマ、コーン…具がたっぷりです。スープも多いので、山形ラーメンの様な冷やしラーメンかと思いましたが、酸味と辛味が強く、冷やし中華タイプの味です。こちらのお店は今回初めて入りましたが、「豚骨醤油らーめん」や「豚骨味噌らーめん」、「純米塩らーめん」や「つけめん」や「担々麺」などメニューが豊富です。「超らーめんナビ」では『軍らーめん』という店名で出ていますが、正式名は『まる軍らーめん』だそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


荻窪で、「カフェオレ大福」。

2012/06/11 21:03
僕は元々、上井草と上石神井が地元なので、西荻窪や荻窪にはよく行ってました。今日のお昼も荻窪に向かっていて、大好きな「カフェオレ大福」の事を思い出し、『亀屋』さんに寄ってバラで買って帰りました。今夜向かう予定のお店へのお土産にも買いました。冷凍販売されていますが、常温で30分位で解凍されて食べられます。自分の分は帰って直ぐに食べましたが、大福とこし餡とクリームが絶妙で、相変わらず美味でした♪。箱売りもしていますが、1個からでも買えると思います。スイーツ本でも紹介されてる一品です。荻窪名物「カフェオレ大福」、1つ168円♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


荻窪で、「勝浦タンタン麺」。

2012/06/11 20:51
「劇辛」の勉強の為に、定休日の今日のお昼は、大好きな荻窪のお店に行って来ました。実は少し前にも行って、その時は僕のイチオシメニュー「ビンギリラーメン」(味玉入りで600円)を食べましたが、今回は久しぶりに看板メニューの方の「勝浦タンタン麺」(800円)を食べました。本場の勝浦タンタン麺は食べた事が無いのですが、多分本場のメニューには無い花椒がバリバリという食感になる程たっぷりかかっていて、ラー油もたっぷりで劇辛ですが、ただ突き刺さる様な辛さなだけではなく辛旨で、こちらのメニューも大好きです♪。ランチタイムはライスが無料なので、ラーメンライスは普段は頼まないのですが、こちらのお店ではついつい毎回半ライスを頂いてしまいます。店長さんが「ご飯も無料ですのでどうぞ」と、お客様一人一人に聞いてくれるので頼みやすいのです♪。前は夜の部だけの営業でしたが、現在はお昼の部だけの営業になっています。スタッフが見付かり次第、夜の部も再開するそうです。以前は担々麺系メニューが4種類位あった気がしますが、現在は「ビン
ギリラーメン(味玉入り)」と、「こだわり担々麺(スープ多め)」と、「勝浦タンタン麺」の3種類に絞られています。こちらのお店は劇辛の「勝浦タンタン麺」がよくメディアに取り上げられているので、僕の超イチオシ「ビンギリラーメン」のメニューボタンは券売機の下の方にあって目立っていなかったのですが、現在は券売機の一番左上の一番目立つ位置に来ています。「ビンギリラーメン」と「勝浦タンタン麺」は、麺も違って味も対象的ですが、どちらも美味しいのでオススメです。「こだわり担々麺」はまだ食べてないので、近々食べてみようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「鬼辛」の向こうへ…。

2012/06/11 20:20
画像
(※…続き)特製の劇辛ペーストを「鬼辛らーめん」に加えて試食してみました。「鬼辛らーめん」も最近食べてないので、比較する為に食べ比べたかったのですが、劇辛ラーメンを2杯は食べられないので、新しい方だけ食べてみました。「鬼辛」に新しい劇辛ペーストを加えて作り試食です。辛さは「鬼辛」で充分なので、今回は痺れや痛さを増すのが目的です。だから赤色はそんなに増しません。いざ味見。「鬼辛」よりは辛くて痺れますが、「鬼辛」を食べられる人なら食べられちゃうレベルな気がします…。僕のイメージでは「鬼辛」の倍位の辛さで、「鬼辛」を食べられる人でも食べられないスリリングな辛さを目指しているので(笑)、スリリングな感じが足りませんね…。辛さによる汗ではなく、冷や汗が出ちゃう様な感じが欲しいんです(笑)。後で気付いたのですが、2杯食べ比べなくても、「鬼辛」で味見して、途中で新しいペーストを加えれば良かったと、後悔…。自分では「鬼辛」の辛さとあまり変わらない気がしていましたが、刺激は明らかに増していたので、この「鬼辛以上
」のらーめんを試食した翌日は、ずっとポンポンが調子悪かったです…(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


劇辛ペースト作り。

2012/06/11 13:45
画像
うちの店の辛いメニュー「チョイ辛」、「ピリ辛」、「鬼辛」に使っている自家製ラー油があるのですが、自分では劇辛だと思っていたのですが、慣れて来るとそうでも無い様に思えて来て(笑)、更に辛くするペーストを研究しています。うちのラー油は、より辛くなる様に今まで散々改良して来て、これ以上の改良は出来ない状態ですし、あまり辛くし過ぎると、普通の「つけめん」や「油そば」にも少し入れているので、それらの味のバランスが崩れてしまいます。しかし、別の更に辛い物を作ってそれを「鬼辛」に足すというアプローチを最近思い付き、先週作ってみました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上石神井で、「塩麹ラーメン」。

2012/06/11 13:14
上石神井駅前のラーメンチェーン店で、期間限定の「塩麹ラーメン」(560円)を食べました。ワカメがたっぷり、ホタテも乗っています。塩(潮)ラーメン風ですが、塩麹のせいかコクもあり美味しかったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西荻窪で、「ジンジャーエールらーめん」。

2012/06/11 12:49
ハイキング・ブログで更新が遅れてしまいましたが、金曜日に西荻窪駅南口の『パパパパパイン』さんで、2日間限定の「ジジジジジンジャー」を食べて来ました。ジンジャーエールを使ったラーメンです!。冷たいのと温かいのが選べて、冷たい方が合いそうなので、冷たい方を注文しましたが、「温かいのはどういう仕上がりなんだろう」という、僕の興味に応えてくださり、温かい方も少し味見させてくれました。スープはジンジャーエールだけでなく辛味も効いています!。具のお肉は何と豚の生姜焼きです!。温かい方は炭酸感は弱まりますが、生姜の効いた醤油ラーメン風で、冷たい方はジンジャーエールの炭酸がハッキリしていて、スープが温かいか冷たいかだけの違いではなく、それぞれ別々の特徴があり、どちらも美味しかったです♪。『パパパパパイン』さんでは、限定メニューが頻繁に販売されていて、冷やし系の限定メニューも色々登場するそうなので、これからも楽しみです♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日は、「三獣使の日」。

2012/06/09 23:26
月曜日のハイキング・ブログだけで6日間も続けてしまいました・・・。今更の告知なのですが、今日6月9日は「ロックの日」・・・月に1回の「三獣使の日」です。ブログでお知らせ出来なかったので、HPで告知させてもらってました。もう11時過ぎですが、お店は1時までで、今はとても暇なので、お店を閉めるまで「三獣使の日」のサービスはやっています。・・・ただ、今日は一日雨なのに、お昼に沢山のお客様が食べに来てくれましたので(ありがとうございました♪)、スープはそんなに無いのも事実です・・・。この後、ラーメン・ブログ猛更新の予定です(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生還…。

2012/06/09 23:02
画像
(※…続き)遂に、東吾野駅に無事着きました!。山を降りて駅までは直ぐでした。画像は東吾野駅です。山を降りたばかりなのに、もうこの暗さです。時刻は8時半です!。…夜8時半まで知らない山の中でうろうろしてる命知らずの男(…ただの馬鹿)。あともう少し降りて来るのが遅かったり、何処かでちょっと迷っていたら、危なかったです…。西武新宿線の上井草駅のラーメン店主が、西武池袋線の吾野駅と東吾野駅の間で遭難……危なく恥ずかしいニュースで有名人になってしまうとこでした。ハイキング・シリーズも、今回の第2回で打ち切りになってしまうとこでした…。もちろん、懲りずにまだまだこれからもハイキングにはどんどん行くつもりです。皆様も、週末にでも、顔振峠に登ってみてはいかがでしょうか?。もしも、十二曲りっていう、僕が道を間違えて通る事が出来なかったスポットをちゃんと見れた方は、写真に撮って是非見せて下さい。山は、決して遅い時間に登らないで下さい。(おしまい)
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


押し寄せる闇…。

2012/06/09 17:38
画像
(※…続き)何故だろう?。確か、4時間前に吾野駅の階段を降りていた時は凄く楽しかった。3時間前の顔振峠の茶屋でだって凄く楽しかった。それなのに何故今は、死の危険さえ感じる恐怖の状況になってしまったのだろう…?。もし、山の中に残ったまま陽が完全に沈んでしまったら、真っ暗になっても、やがて暫くしたら目が慣れて周りが見える様になるんだろうか?。それとも、空は見えていても山の中では真っ暗で何も見えないままなのだろうか…?。知りたくないし、それを身をもって知る状況にもなりたくない…。ホラー映画の「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を思い出してしまった。ヤバイ…。あっ!、光だ。灯りだ。助かったのか?。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この道を行けば…

2012/06/09 11:58
(※…今日も続き)ユガテを抜けたら、車が行き交う道路にでも出ると思っていたら、また山道です。今まで登って来た道と変わらない山道がまた続いています…。今まで登って来た時と違う点は、緑色してた筈のシダなどの葉が、暗くなって来て、どれも黒っぽくしか見えません…。標識があっても読めないかもしれません…。標識があっても気付かないかもしれません…。分岐点があって道を間違えたら、もう絶対生きて帰れません…。水筒に水が残っているから飲もうとして、手が止まります…。「飲んでしまって良いのか?」…最悪の場合を想定します。暗くなる前に山から降りられなかったら、その時こそ水は貴重な物になる筈です。食料も無いのでリュックの中のガムもとっておく事に。いかんいかん、最悪の状況を想像してしまった。こんな状況の中、携帯の充電も無くなりそうです…!。絶対真っ暗になる前に脱出してやる。脱出だ。下山じゃなく、もう脱出だ。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今度こそ、ユガテ!。

2012/06/08 23:40
(※…続き)着いた。ユガテ。今度こそ本当のユガテだ。さっきのは何処だったんだ(怒)!。本来、色とりどりの花が咲き揃ってユガテの方が綺麗な筈なのに、暗くて全然分からない!。本当だったら1時間位前に着いていた筈なのに、道を間違えたせいで1時間ロス!。ロス疑惑。つまんない。全然笑えない…。ユガテの意味も分からないけど、もう気にもならない。マップの写真でユガテには民家が在るって知ってたから、ユガテに着いたら車とか通ってる場所だとばかり思ってて、「助かった〜」って安心していたら、ユガテってまだまだ山の中なんじゃないか!。さっきは無かったけど、今度こそ小さな階段が在る!。ここを右に曲がると、東吾野駅への近道の筈だけど、あってるのか?、庭だぞ、ここは。完全に人んちの庭だぞ!。しかし迷ってる暇は無いので、躊躇わず直進!。その庭を抜けると、そこは…(※もう少し続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エビガ坂。

2012/06/08 23:16
画像
(※…いまだに続き)夜7時になったのに、山に入りました。この勇気(…バカ?)。今のところは道がまだちゃんと見えますが、もう明るくはありません…。山頂を目指す様な急な登り坂ではありませんが、緩やかに、確実にずっと登り続けているのは、多分気のせいではありません…。どんどん時間が遅くなって、どんどん陽が沈み、どんどん気持ちは焦って一刻も早く山から出たいのに、道はどんどん上に向かって行くという、矛盾するこの恐怖の状況はなんなんでしょう…。しかし、遂にたどり着きました。本来ならとっくに着いている筈のエビガ坂に!。エビガの意味が分かりませんが、今はそんな事はどうでも良いです。マップで確認したら、ここは標高400mみたいです。初めに登った顔振峠が500mだから、あまり変わらない…。どんだけ上に来てしまったんだ…。…チビりそう。恐怖度60%…。時刻は7時10分…。マップによると、東吾野駅まであと1時間かかるそう。そしたら8時!。絶対真っ暗…。いよいよヤバいぞ。恐怖度80%に上昇。画像は、手が震えた訳ではなく、暗くなって来て
るからハッキリ写らなくなって来ました…。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再び、運命の別れ道…。

2012/06/07 10:40
画像
(※…続き)左へ進むか?、右へ進むか?、決断を迫られています。しかも悩んでいる時間は全然ありません…。左は舗装された道路で駅に向かっているけど、手持ちのマップに載っていない、どのくらいで着くのか分からない知らない鉄道…。右は本来の目的地の東吾野駅に向かう道、コースから外れてしまったので距離も伸びて、あと5km…。まあ、誰でも右が正解だと思う筈ですが、右側はずっと向こうまで山なのです。東吾野駅に向かう道は、その山の中心に向かって登り坂となって続いているのです。明るい時間なら躊躇いなく登って行きますが、時刻はもうすぐ7時!。空は白っぽくまだ暗くはないけど、太陽はもう沈み始めていて出ていません…。こんな時間にどの位で着くのか分からない山道を登り始めて良いのでしょうか?。左を選んでマップ外の駅に向かったら、ハイキングをリタイアしたみたいで嫌ですが、右を選んで山に入って、真っ暗になって降りて来られなくなったらゲームオーバーです…。それでも、勇気を出して右の山に向かいます。山道の5kmだから1時間半位かかる
筈です。マップの予定時間通り初めの顔振峠まで70分かかりましたが、出発した吾野駅からの距離は3、6kmです。それを上回る距離の山道を陽が沈みかけてる時間に登り始める恐怖…。恐怖度30%…。(※生きていれば続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユガテじゃなかった!。

2012/06/07 10:29
画像
(※…続き)マップによると、ここがユガテなら、集落の下に階段があって、右に東吾野駅への近道があり、駅までは40分位♪。しかし階段が無い…。集落の下に行くと、道路が左にだけ曲がっています。駅は右方面の筈なのですが、道路は左に。そして、そこに標識。「この先、東武伊勢崎線…」。東武伊勢崎線…何処だ?。マップ内に全く載っていない。西武池袋線の東吾野駅からだって、自分の乗った上井草駅まで1時間半掛かるのに、マップ外の、乗った事も無いどのくらいで着くのか分からない鉄道に向かう訳にはいきません…。しかし、よく周りを見ると右側にも標識が。「この先、ユガテまで2km、東吾野駅まで5km」。ユガテまで2km…?、何事も自分に都合良く捉える超ポジティブシンキングの僕でも、さすがに認めざるをえない。「ここはユガテじゃない!」。なら、ここは何処なんだ!。大分前から薄々感付いてはいましたが、もしかして道を間違えた…?。しかも激しく間違えたのか…?。…道を間違えた可能性100%。時刻は6時半過ぎ。集落にいるのに、太陽はもう見えない…
。(※やっぱりまだまだ続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユガテ?。

2012/06/06 16:39
画像
(※…まだ続き)先に通る筈の十二曲りも、エビガ坂も通った覚えはありませんが、集落に出ました!。その先のユガテでしょうか?。ユガテなら、なんだかんだで正規のコースにいる事になります♪。道を間違えた可能性30%。時刻は6時過ぎ。ここがユガテなら、もうすぐ東吾野駅で、無事帰れます。(※もう少し続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


運命の別れ道…。

2012/06/06 12:41
画像
(※…続き)次のポイント、十二曲りに着かない内に(※この後も結局着かないのですが…)、舗装されたU字カーブの中心に出ました。左に向かう道は登り、右に向かう道は下り…。真ん中には標識があります。左、獅子ヶ滝。右、鎌北湖方面。…えっ!、どっちも今回のハイキングコースに入ってない…(焦)。しかも、今までの標識に書かれていたポイント、十二曲り、エビガ坂、ユガテ、東吾野(ゴール)…それらが何処にも書かれていません…(焦)。獅子ヶ滝はマップの右上の隅に載っていますが、ハイキングコースの何処からも近くはありません。なのに「獅子ヶ滝まで5分」って…。5分で行けるなら滝も見たいけど、時間が無いので右側の下り道に進みます。きっと暫く進めば、「この先、東吾野駅」っていう標識が出て来る筈です。道を間違えた可能性、現在50%。時刻は6時前。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


十二曲りへ。

2012/06/06 10:45
画像
(※…続き)次のポイント、十二曲りへ向かいます。十二曲りの説明も、写真も載ってないので、どういう場所なのか?、何が在るのか?、さっぱり分かりませんが、向かいます。しかし僕は、その後十二曲りに着く事はありませんでした……。時刻は、既に5時半過ぎ…。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


越上山へ。

2012/06/06 10:29
画像
(※…続き)諏訪神社にはたどり着きましたが、人は誰も居なくて寂しげ…。神社を後にして、ハイキングコースの越上山へ。画像が越上山の山頂です。ここを登れば、今回一番高い標高566m。まあそんなに高くないんですが、ただ、夕方5時過ぎに標高500mの所に居て大丈夫なのでしょうか…(汗)?。まだコースの半分も来ていません。この越上山は、斜面が急で歩く道らしきものがあまり無く、マップには「狭いので一度に大勢は登れません」と書かれています。大勢どころか、登山者に一人も出会っていません…。何とか道なき道を登って頂上に着いたのですが、木々に囲まれて周りの景色が何も見えません…。マップで確認してみると、「山頂からの展望はありません」って書かれていました…。ガビーン!。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


諏訪神社へ

2012/06/05 19:31
画像
茶屋を出て、諏訪神社へ向かいます。神社へはなるべく急ぎます。神社にはトイレがあるからです。山登り中は泡のあるジュースを飲むものではありませんね…(笑)。途中、山の上なのにカフェが在り気になりましたが、時間が押してるので、ゆっくり珈琲を飲んでる場合ではありません…。神社も近いのかと思っていたら、なかなかたどり着きません…。何でこんな獣道の先に神社を作るかな〜(笑)。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不安要素…。

2012/06/05 15:34
画像
(※…続き)茶屋を出る時、お店のおばさんが「吾野から帰るの?」と聞くので「東吾野に行きます」と答えます。おばさんは少し不安顔…。「ギリギリですかね?」と僕。「そうね、でも日も長いし」とおばさん。そうなんです、明るい内に下山出来るか?、時間がギリギリなのです。今回のハイキングコースは約4時間、顔振峠に着いた時間が既に夕方4時…茶屋でゆっくりしてたら4時半に…。まだコースの4分の1…。吾野に引き返せば約1時間で戻れますが、それではつまらないので、予定通り頑張って東吾野に向かう事に。茶屋を出て舗装された車道を左に歩き出すと、お店のおばさんが「東吾野はそっちじゃないよ」と教えてくれました。…危ないとこでした。茶屋に寄ってなかったら、そのまま左に行って正丸峠にでも行ってしまって言ってたいたかもしれません…。(※まだまだ続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


茶屋で、「月見そば」。

2012/06/04 21:35
画像
顔振峠の上には舗装された車道があり、その上側と下側に茶屋があり、どちらの茶屋も山々が見渡せる席になっています。下の茶屋に入りました。山に来たら、やっぱりお蕎麦やうどんですね。「月見そば」を頼みました。店に入った時から気にはなっていたのですが、お店のおばあちゃんが竹の子のおつまみを出してくれたので、我慢出来ずアサヒさんの金色のジュースも頼んでしまいました(笑)。こんなに絶景の山々を見ながら飲む泡のあるジュースは最高です♪。…しかし、この茶屋でのんびりしていた時には、後半の山歩きが"恐怖のハイキング"になるなんて知るよしもありませんでした……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


顔振峠。

2012/06/04 16:57
画像
遂に到着しました。顔振峠(かあぶりとうげ)に。画像では全然分かりにくいですが、実際は絶景です♪。顔振峠は、奥武蔵、秩父の山並みから富士山まで一望出来る標高500mの峠です。今日は富士山は見えませんでしたが、尾根の向こうにまた尾根、そのまた向こうに更に尾根…見渡す限り山の連なりが見えて本当に絶景でした!。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


獣道

2012/06/04 16:07
画像
ここは道なのか?。道はあっているのか?。…マックとか無いのかな?(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


坂ばかり…。

2012/06/04 15:59
画像
当たり前なのですが、登り坂ばかりです…。全然なだらかになりません…。前回同様初心者レベルのコースを選んだのですが、日頃運動不足だから既に汗だくです…。今回も山ガールの姿はありません(涙)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


集落。

2012/06/04 15:27
画像
四方を山々に囲まれて、山の斜面に家が建てられていて、不思議な雰囲気です。何か金田一映画の舞台になりそうな、町(村?)並みです。ホタルも生息してるそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


吾野駅、出発。

2012/06/04 15:12
画像
駅前がいきなり急な下り階段です。楽しい♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第2回、ハイキング。

2012/06/04 15:01
画像
吾野駅までハイキングに来ました。毎月色んな場所へ行くつもりでしたが、前回の飯能の天覧山から一年近く経ってしまいました…。今回は飯能より更に秩父寄りの吾野駅からスタートです。前回同様、駅で見付けたミニマップだけを見て行く、準備と装備不足の計画性無しのハイキングです(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飯能で、「氷冷トマト麺」。

2012/06/04 14:49
今日は何故か飯能にいます(笑)。乗り換えの電車が来るまで時間があるので、去年の夏に飯能に来た時、駅の上の『ミスタードーナツ』さんに冷たいトマトの麺類があった様な事を思い出し、改札を出たらやっていました。「氷冷トマト麺」。何と399円です!。ドーナツも品揃えが豊富で食べたかったのですが、乗り換えに間に合わなかったら更に30分位待たなければならないので諦めて、トマト麺だけ食べます。ポスターの写真程真っ赤かではありませんが、冷えたガラスのお皿に盛られて、タレとは別に凍ったトマト(トマトソース?)がシャーベットの様に麺の上に乗っかっています。しっかり混ぜすぎると直ぐに溶けてしまうので、さっと混ぜて食べます。麺は細麺でタレと良く絡みます。ボリュームはありませんが、安いので充分な美味しさです♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「京味噌2号」、まだ食べられます。

2012/06/04 14:24
"少量限定メニュー"の「京風味噌らーめん 2」は、まだ少しだけ残っていますので、明日火曜日「豚スープ」でも販売します。スープを煮干出汁メインであっさりにして、西京味噌を使った味噌ダレを引き立てた味噌らーめんです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残り、6食です。

2012/06/03 11:23
”少量限定メニュー”「京風味噌らーめん 2」は、残り6食です。
スタンプラリー限定の味噌ダレに西京味噌をブレンドした甘めの味噌ダレですが、今回はたっぷり使って、スープは煮干出汁がメインで、煮干の粉も多めに入れています。味噌系メニューは、秋までお休みです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紅生姜、入れますか?。

2012/06/02 11:23
画像
「ソース油そば」に使っていた紅生姜がたっぷり余ったので、トッピング無料です。「紅生姜」と申し付けて下さい。適量盛りますが、「多めで」ならたっぷり、「少なめで」でなら少量お付けします。「らーめん」、「つけめん」、「油そば」、「チャーシュー丼」…何にでもお付けします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メニュー、差し替え。

2012/06/02 10:59
"3〜5月限定メニュー"の「春の京風味噌らーめん(つけめん)」と、「気まぐれ油そば」の"5月限定メニュー"「ソース油そば」は、5月で販売終了しました。現在は、"少量限定メニュー"「京風味噌らーめん 2」を販売しています。「気まぐれ油そば」の"6月限定メニュー"は、現在アレンジ中ですので、販売開始はもう少し先になります。そして、6月は「休日の冒険」はお休みです。その代わり、6月(限定)は毎日「梅雨の冒険」(650円)という新メニューで、「パイナップルらーめん」を販売中です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「京風味噌らーめん 2」、出来ました。

2012/06/01 21:08
画像
(※…続き)「春の京風味噌らーめん」を「煮干らーめん」の造りに改良して試作した「あっさり京風味噌らーめん」は、出来がイマイチでしたので狙いを変える事にしました。「煮干らーめん」は通常の「らーめん」より醤油ダレを1,25で割った量にしているので、煮干味噌味の「あっさり京風味噌らーめん」の味噌も、1,25で割った量で作ってみていましたが、元々甘めの西京味噌を使った味噌ダレはそんなに味が濃くないので、煮干出汁メインのあっさり味ではなく、逆転の発想で、煮干出汁メインだけど味噌ダレは逆に増量して、スープはスッキリ、西京味噌の味は強めのメニューに改良しました。味噌ダレの量が増えたので、太麺でも煮干出汁メインスープとしっかり合う様になりました。「春の京風味噌らーめん」で使った水菜が余っているので、本当は水菜を今回も使いたい所ですが、青ネギの方が合ったので、青ネギに変えました。「もう一つの京風味噌らーめん」というメニュー名にしようとしたら、券売機のメニューボタンに文字が入り切らなかったので、「京風味噌らーめん2
」にしました(笑)。今ある西京味噌をブレンドした味噌ダレは残り少しですが、開けてない西京味噌が1つあるので、全部で15食位は出来ると思います。無くなり次第販売終了です。実は今日の夜の部から販売していて、既に何食か出ています♪。余った西京味噌の味噌ダレを使い切る為に考え始めたメニューなのに、結局1日で3回も試作して、味噌ダレも結構使ってしまい、寝る時間を割いて夜中に試作を重ねたので、このメニューを作った意味が果たしてあったのか疑問ですが…、"少量限定メニュー"の「京風味噌らーめん2」を、宜しくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あっさり京風味噌らーめん」、もう一度、試作。

2012/06/01 19:08
画像
(※…続き)余った西京味噌ブレンドの味噌ダレで作った「あっさり京風味噌らーめん」が「煮干らーめん」の麺で作ったら麺が合わなかったので、夜中にもう一度、今度はスタンプラリー限定の「味噌らーめん」の麺で試作しました。スープの作りや配合は前回と同じです。「春の京風味噌らーめん」は、煮干出汁と動物系スープの配合は通常の「らーめん」と同じで、タレを西京味噌ブレンドの味噌ダレにしていました。動物系スープを濾して使っていた点も違いました。それを前回は「煮干らーめん」の配合に変えて、動物系スープは濾して少量、煮干出汁をたっぷり、煮干の粉も少々でアレンジしました。要するに「味噌の煮干らーめん」なのですが、味噌の味に消されて煮干の味はそんなに強く出ません。そこで今回は煮干の粉を多くしました。前回麺の絡みが弱かったので、今回は少量の動物系スープを濾さずに使いました。しかし今回も全体的にイマイチ…。味噌ダレを濃さないで使ったから、味噌味は強くなって麺の絡みは少し良くなりましたけど、その分煮干の味が弱まり、中途半
端な味に…。(※続く…)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あっさり京風味噌らーめん」、試作。

2012/06/01 01:44
画像
西京味噌だけでなく、西京味噌を使った味噌ダレも少し余っているので、「春の京風味噌らーめん」のアレンジメニューを中休みに試作しました。麺がちょっと合ってないので、今からまた試作します。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2012年6月のブログ記事  >> 

トップへ

らーめん 三獣使 2012年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる